漢(おとこ)の子育て〜小1男子編

妻にあきれられている男が子育て、最近買ったもの、料理等についてゆるりゆるりと綴っていきます〜

小1男子の約1000円カットでの散髪!

漢の子育て〜散髪〜

良い。

 

何がって、気分が。

 

やはり休日は最高だ。

毎日が休日だとしたらこの喜びもないのかと思うと、人生はやはり複雑だ。

 

そんな複雑な思いの中、こんにちはジョータです。

 

 

今日は我が子ワガママボーイの散髪に行ってきた。

 

前回からついに普通の安いところで切ることができたので、今日も同じ店(1,200円カット美容室みたいなお店。1000苑カットの店ではないけど、約1000円カットの店と言えるのかもしれない。)

 

前回からついにとは?そう、これまではずっと、いわゆる子供用美容室。

 

全てのイスが車形式で、その前にはそれぞれテレビ。ポケモンとかのDVDを見ながらカットしてもらえるという子供用美容室。ショッピングモールとかによく入ってる。

 

頭にハサミとかバリカンとか当てられるのは子供は当然最初怖いはず。その恐怖を取り除いてくれるって意味では悪くはないんだけど、高い。

4,000円くらいかかってしまう。

 

そして、すくすくプニプニと育つワガママボーイの体も、そろそろその車形式のイスに納まりきらなくなってきた。

 

先日不意にこの約1000円カットの店を通りかかったときに、ここで切ってみる?と提案してみたところ、自分でも車形式イスに納まっていないことに薄々気づいていたのか、素直に同意してくれて入店。

 

そんなこんなで、今回も同じ店で切ってみた。

 

自宅で前髪微修正等はしたりもするけど、この店で父的には概ね満足。

(ちなみに赤ちゃんの頃に自宅散髪キットは購入済)

 

 

 

ボーイの感想も「(子供用の店より)すごい速く、ババババって切ってくれるから、ここ良いよ!」とのこと。

 

なんだ、ならもっと早く連れてきたらよかった。

 

でもいわゆる1,000円カットの店ってたまにとんでもなく乱暴に切られたりする。うちの近所のこの店は、そんな感じじゃなくて良かった。

 

先日のトイレの記事に続き、散髪でも息子の成長を感じたところで今日の漢の子育て雑記おわり。